日別アーカイブ: 2015年9月7日

家事を楽にするための宅配利用

IMG_7232

月曜日の朝家事のリストの中にあるのが生協への注文。
混雑したスーパーは苦手で、おまけに車でしか行けないところ
にしかなく、時間も大きくとられるので買出しという家事は
好きではありません。
というわけで自宅でネットで注文できる生協を利用しています。
月曜日の朝の30分で一週間分の献立を決めて食材リストを作ります。

献立決めはお料理の本におまかせ。
近頃は常備菜の本が充実しているので、
その中から主菜7種、副菜7種を選びます。
今気に入っている常備菜の本はこちら。
10分で作れる!やせる常備菜

用意する材料がおかずをまたいで使いまわせるものが多いところが気に入ってます。
ここから全部で14種類選んで、材料を書き出します。
今はほぼ日手帳に書いてます。
書く時のポイントは、肉類、魚類、野菜類、などカテゴリーで分けて書いておくことです。
そうすると生協のそれぞれのページでまとめて見ることができるので楽です。
注文したらマーカーで印をつけます。
その週のカタログに載っていないこともあるので、どうしても注文できなかった食材は
車で外出した時に帰りにスーパーに寄って買い足します。
この買い足しはカートを使わずに手でカゴを持てるくらいの量にします。
買うものが決まっていて、かつ、カゴが重たくなるのが嫌なので不必要に店内を
ウロウロすることもなくて無駄使いも減ります。

生協は割高なのでは?という心配もあったんですけど
それまでの私の買出しは仕事の帰りにスーパーに寄ることが多くて
思いつきで買い物をしていたので、その時はお値打ちと思って購入していても
実際は繰りまわしがうまくいかずに無駄な買い物に終わってしまうこともありました。
そして仕事帰りの空腹時に買うという危険な買い物だったので
我慢できずにお惣菜を買ってしまったり、おやつやビールを買ってしまったり
健康にもあまりよろしくないお買い物でした。

材料は一週間のうちの5日分くらいがちょうどいいとも言われていますが、
うちは娘のお弁当と私のお昼ご飯もあるので、7日分を用意すれば約6日分の食事が
まかなえます。自分のお昼ご飯を作るのが面倒くさくてコンビニで買ってしまう
ということもなくなりました。
あと1日は週末に好きな献立を食べるためです。
ま、焼肉か餃子をホットプレートで作るのが定番ですけど、
食費的にはちょっとかさんでも、作るのが億劫で外食するよりは
予算をおさえることができます。
家だと飲めますしね。

実際に料理をするのはいっきに作るのではなくて
いたみが早い食材から3日分くらいを在宅日にまとめて作ります。
一週間分をまとめて作るのは、あとは楽だけど、その作業のあとは
疲れ果てて自分の好きなことをする元気もなくなっちゃいます。
そんなことになれば本末転倒。
家事を楽にしたい理由は、1分でも自分の好きなことをする時間を
増やすためなので絶対に無理はしません。

生協など宅配の利用は食費単体でみると決して安くはないかもしれないですけど、
一ヶ月に必要なお金全体でみれば買い物に行くガソリン代を節約できたり
買い物に費やす時間を節約できたりとお得なこともあります。
自分の生活スタイルに合わせて便利なものは活用していきたいです。