月別アーカイブ: 2014年12月

ほぼ日手帳でライフログ■003

娘と買い物に出かけた日のことを重点的にまとめました。

特にファンでもないんだけど町田樹の突然の引退が衝撃的だったので、

その新聞の切抜きをそのまま貼りました。

その上の部分に猫の絵を描いてみたけど、激しく後悔中…。

絵を描くの苦手なんです。シールにすればよかったな。

002

ほぼ日手帳でライフログ■002

例年ニュースで取り上げられるモンキーパークの暖をとるお猿の切抜きは毎年のお約束記事貼り。

お猿の下に手持ちの万年筆で書いてみたけど、乾くの待つ、ということに

慣れてないから、すぐに手で、ビャーと触って汚くしてしまうのが、

私における万年筆の難点ですね…。

005

 

万年筆っていいのかな?

私はジェットストリーム愛用しているということと、

高価なイメージの万年筆を使いこなすことができないんじゃないかと

思って敬遠していたのです。

そしたら「趣味の文房箱」のKindle版が半額になっていて、

その中で「波瀾万丈!それぞれの万年筆人生」という記事の目次に目が釘付けになってしまいました。

早速ダウンロードしました。

今から読みます。

今度は万年筆沼にはまっていくのでしょうか~~~⁈

076

ほぼ日手帳カズンでライフログ■001

本当は、2015年のライフログはTRAVELERS notebookに

書いていくつもりでした。

2014年の後半はTNに書いていたのです。

ふと前半で使っていたほぼ日手帳を開いてみたら

やっぱり日付があるのもいいかもね…と改めて思ってしまいました。

最初の方に箱根駅伝のことが書いてあって、その後ソチオリンピックの

真央ちゃんのことがきて…と2014年を順繰りに振り返れるな~。

空白のページができるのが嫌で、日付なしのノートにライフログ書いてたけど、

思い起こすのには日付があるノートの方が記憶が鮮明によみがえります。

写真は前回の箱根駅伝のページです。

020

理想的な手帳時間の始め方

今日は自分にとって理想の朝の始め方を書きます。

うちの家族は早朝にそれぞれの予定に出かけて行くので、
7時過ぎには一人の時間です。

8時までには夕飯の準備までの家事を終えて、
自分だけのための朝ごはんを用意して、珈琲を入れ、
ラジオをつけて手帳を開きます。

予定を確認するというよりは、このネタはどのノートに
書こうかしら・・?ということを延々考えながらちびりちびりと
食べたり飲んだりしていると、あっという間に時間がたって
しまって驚いてその日の課題をするという何とも優雅な
時間です。

私はせっかちで、どうしてもせかせかと物事を進めなくては、
と考えがちで、ゆっくり時間を過ごすということを意識して
持たないと、ぐったりと疲れてしまうので、週に2日はこのような
朝時間を持って自分を振り返りたいと思っています。

054blog

フリクションスタンプ

やっとフリクションスタンプ買いました。

私が買ったのは5種類。

「済」と「OK」は同じ時に使うんじゃ…?と思ったけど、

「OK」が最後の一個だったんです。

早速、能率手帳に押してみました。

すぐに手帳を閉じると反対側のページに移ります。

乾かすのに思ったより時間を要しました。

その後、ラバーでこすったら消えましたが、ほぼ日ユーザーの方がなかなか

消えずらいという話もしてたので注意した方がよいかもしれないですね。

050

2015年は能率手帳GOLDが仲間入りです

能率手帳は半年前まで全く眼中になかったのですが、GOLDの手触りが素晴らしいんだよ!

というのを小耳にはさみ、店頭で触ってみたらやられました。

まずは普及版を買って練習してみました。

そしたら使いやすいの一言。あの絶妙なサイズ感。どんな筆記具でもOK。

そしてたぶん私がおばあさんになるまで変わらないであろうデザイン。決定です。

左ページにはPILOTのkakunoでその日のダイジェスト的なことを書きます。

4行で埋まってしまうので、もっと書きたいことがあるときは右のページに

日付を入れて追記します。

写真や紙物を貼るライフログはほぼ日手帳カズンに後日まとめているので

私がわかるキーワードが書いてあります。

常に持ち歩くので軽量さを保てるよう貼り物はしませんが、

たま~にシールを貼ったりする時もあります。

009