カテゴリー別アーカイブ: 編みもの

モチーフ使いのネット編みプルオーバー完成

夏頃から編んでは放置を繰り返していた
ネット編みのプルオーバーが完成しました。

ハマナカ手芸本「アイアムオリーブ」の中の
掲載作品です。

使用糸:ハマナカ フラックスC col.5

別のものを編んで完成させていたのですが
着てみたら重くて私にはあんまり・・だったので
ほどいてこのパターンに編みなおしました。

インナーに合わせるもので季節を問わずに
着られそうで楽しみです。

先日の糸の整理でいい糸がたくさん出てきたので
すぐに次に編むものに取りかかります。
編み地を選んでデザインを考えてる時が
一番楽しいですよね〜。

最近Saleで買うものは材料ばかりなり

先日のSaleでの買い物です。

上段はマリメッコで購入。
下段の3柄は大塚屋で買いました。

マリメッコでは既製のお洋服ももちろん素敵ですが
私にとっては高価すぎるので布を買って自分で縫います。
布ももちろん高価ですけど、お値段が高いだけあって
すごーーーーく長持ちします。
このお買い物の日に着ていたマリメッコの布を使った
自作のスカートはもう5年以上着ているはず。
(インスタの1/7の写真のスカートです)
元は十分に取れます。
今回もスカート用に欲しかったのですが
Sale品の中でこれというのが見つからず
この赤の布は手さげかばん用にしようと思って50cm買いました。

マリメッコの後で大塚屋もチェック。
とにかく今欲しいのはスカート。
ゆるふわな感じのが欲しいので
比較的薄手の布探していたら
好みのが3つも見つかりました。
ヴォーグ学園の横にあるお店なので
頻繁に見てはいるのですが、なかなか好みの柄は
見つからないんですよね。
それが今回は3柄もありました。
大収穫です。

下の写真は年初恒例の毛糸のPuppyさんのネット販売の福袋。

いつも¥5000のをポチります。
ヴォーグの課題の復習で糸がたくさんいるし
あえて自分の選択ではない糸で、いかに素敵に仕上げられるか
も勉強なのでどんな糸が入っていても嬉しい。
でも今回はグレーの糸など好みの糸ばかりだったので
いつもより何倍も嬉しい買い物でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて今回のカズン。
3日分まとめてです。

ちょうど中学生の頃に中日の監督が星野監督になって
そこからますますプロ野球好きになって
高校時代はナゴヤ球場に通ってました。
最近の低迷しているドラゴンズをもう一度立て直して欲しい!
と思っていたのですごくショックでした。

システム手帳の日記のページ

2017/7/10

システム手帳の日記のページ。
友人がマステをプレゼントしてくれて
嬉しかった日。
「KITTA」を新たに追加したので貼ってます。
正規の長さだと買ったの全部貼れないので
1/2大きさにして並べて貼りました。

あと、理想の1日の過ごし方をリフィルに
書いて綴じました。

私は細かい時間ログは記録しませんが
大まかに
「編み物をしている時間」
「外出している時間」
「家事をしている時間」
は記録して次の日への自分の向上に役立てたいと
思っています。
今週のバーチカルリフィルの次のページに綴じて
時間割のようにして、自分がだらけないように
したいです。

だらけないようにしたいとは思っても
外出した日、それも屋外の炎天下で過ごす日が
続くとさすがにくたびれます。
今日はそんな日。
私の疲れを取る方法の一つは編むこと。
表目と裏目のみの、ひらすら編んでいくものを
用意して、音楽聴きながら無心で編む、編む、編む。
すると夕方には
「こんなに編めた!」と達成感もあり
なんだかスッキリとした気分で1日を終えることが
できて満足できるのです。

インスタでこの写真をあげたら糸が好評でした。
この糸は SKI YARN の
スキージプシーラメ」という糸の1705番です。
グラデーションが綺麗ですよね!

新しい編み機を携えてヴォーグのクラスに行ってきました

2017/6/28

今日はヴォーグの機械編みのクラスに行ってきました。
前年度は製図のクラスに通っていて編む作業がなかったので
今は一日中編んでいられて、分からないことは先生にすぐに聞けて
本当に楽しいクラスの時間を過ごしています。

楽しすぎてテンションが高いまま一日を過ごすので
帰宅すると電池が切れたようにぐったり(笑)。
こんな日は帰宅してから夕飯は作れないので
朝のうちに支度しておきます。

今夜は白菜と豚ばらの煮込みを作っておきました。
帰りに娘と待ち合わせたイオンで
トマトとモッツァレラチーズを買ってきたので
冷蔵庫にあったバジルを合わせてお塩をふってオリーブオイルを
かけたものを追加しました。
切るだけ簡単おいしいメニュー。

というわけで夕飯までは机にノート類を広げ
アイスカフェオレを入れてのんびり過ごしました。

ところで、インスタでは先日書いたのですが
主人の叔母に譲ってもらった編み機が壊れてしまいました。
収納してあった箱が頑丈にもかかわらず凹んでいたので
嫌な予感は最初からあったのですがだましだまし使っても
とうとう編めなくなってしまってお蔵入り・・。
主人のへそくりを貸してもらって新しい編み機を買いました。
今日のクラスからその編み機がデビューです。

購入したのは「いとぼうちえKl150」です。
クラスの皆が多く使ってる機種にしました。
50年の編み機の進歩は素晴らしいですね!
叔母の編み機はまずかぎ針で長編みを作り目分2段編んで
それを編み機にかけてから本体を編み始める仕様だったので
編み出すまでに1時間はかかりました。
それが新しい編み機は5分で本体の編みにかかれます。
すごい進歩!

ショールも新しいのを編んでminneで販売予定なので
どうぞよろしくお願いします!

最後の写真の編み地はポシェットになる予定の編み地です。
次回の教室に向けて今日編んでおきました。

これが来月どんなポシェットになるのかお楽しみに〜♪

編み物作品 002 〜猫耳ぼうし〜

IMG_8352

ヴォーグの課題が一段落しているうちに
娘から頼まれていた帽子を編みました。

せっかく編んでも使ってもらわないともったいないので
本から選んでもらって、彼女のサイズに直しました。

ここ1年はセーターばかり編んでいるので
帽子はあっという間に完成してしまって
自分の編む手の速さが増しているのに驚きました。

もう一つ頼まれているので一気に編んでしまおうと
思っています。

「みんなのニット帽55」を参考にしています。

編み物作品 001 〜丸ヨークのセーター〜

IMG_8241

ヴォーグ棒針指導員コースの課題作品の丸ヨークのセーターです。

私は一色の糸で編みこんだセーターが好きです。
なのでデザインを考えるのも着たい物が浮かばず一苦労でした。

考えた模様のスワッチを何枚も編んでやっと決まった柄です。
多色の色使いで大人っぽく仕上げるのが今後の課題ですね。

Puppyのお楽しみ袋はすごくお得!

ヴォーグの課題もやっと完了したので、新しい毛糸でも見ましょう〜
と思ってたところに、ツイッターでPuppyさんから「春のお楽しみ袋」の情報が
流れてきました。
早速サイトに行き即ポチ。

そして届く。

こんな大きな段ボールに入ってる!
もう期待で胸が高まります。

猫たちに邪魔されながら開封したら
こんなに入ってました。

特に色の希望なんて聞かれてないのに、
全部私の好みの色の毛糸たち。

糸3着分+ストール1枚分にパターンが2枚入って¥10800(税込)でした。

このお楽しみ袋は毎シーズンあるのかしら?
ぜひまた登場したら購入したいです(^ ^)

ほぼ日手帳でライフログ■017

2015.1.25-26 のほぼ日手帳カズンです。

(null)

写真も少ないのでシンプルなまとめかたに挑戦。

私は「隙間埋めたい症候群」なので
空間を生かすのが苦手・・。
何か物足りなさを感じてもっと貼ったり書いたり
したいけど、このまま日数を経て後で見返した
時にどんな心境になるか試します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は急に友達と会うことになり、
街まで出たのでついでに毛糸の問屋さんに
行ってきました。

かぎ針編み講座でポンチョを編むので
それ用の毛糸と、いまさら編み針。

私のかぎ針は祖母のお下がりを使っています。
金色のよくあるタイプのかぎ針。

先日完成したジャケットを編んでる時
だんだんゲージがゆるくなっていくのが
気になって先生に相談しました。

まず、第一は私の技術の足らなさなんだけど
編み針がペンタイプの方が力が均等にかかりますよ、
という助言を受け、よく使う号数だけ買い足しました。
このかぎ針でしばらく練習してみます。

毛糸はRich More maemoladaがワゴンでセールに
なっていて、なんと一玉120円でした!
大好きなグレー系だったのでこれに決めました。

(null)

レジの横の段ボールに糸見本帳が
「ご自由にお持ちください」だったので
少し前のだけれど、ネットだとなかなか質感が
分かりにくので、好きなメーカーのをいただいてきました。

(null)

あとはハンズでレース編みで作るアクセサリーの材料。
3月の中旬には課題が終わる予定(?)なので
いつでも取りかかれるようにスタンバイ。
でも、この本のアクセサリーは本当に可愛らしいので
大作の息抜きに待ちきれずに編んじゃうかもな〜(^◇^;)

(null)

いつもそばに編み物がある(その3)

編み物のいいところは、間違えてもほどいて
やり直せることろです。

せっかく編んだのをほどくなんて・・と思われるかも
しれないですけど、また再チャレンジが簡単にできるのです。

現実の世界では、一度失敗したことを再開するのは
肉体的にも精神的にもストレスを感じること。
編み物と現実の世界を一緒にしてはいかんかもしれんけど
私の中でこの2つの「やり直せる」がリンクしてて
失敗しても大丈夫!と心が落ち着くのです。

なんか熱く語ってしまいましたが、
これが私が編み物に再熱した最初の出来事です。

まだ「再熱話」は次々とあるのですけど、
そうすると、その10、くらいまで続いてしまうので
一旦編み物熱の話は小休止。

明日はまたほぼ日手帳のライフログの話にしようと
思っています(^ ^)

写真は昨夏に編んだパイナップル編みのベストです。
ちなみにこれは完成まで3回ほどほどきました(笑)
(null)

いつもそばに編み物がある(その2)

(null)

再熱のきっかけは、ちょうど一昨年の秋に体調を崩したことでした。

朝起きようと思ったらひどい頭痛とめまいで目が開けられず
そこから一週間ほど寝込んでしまいました。

今振り返れば、いろいろ一人で抱え込んでしまって
キャパオーバーになったのが体調に出てきて
しまったことなんだけど、その時は毎日いつ体調がまた
悪化するんじゃないかと不安で不安で
クヨクヨしていたのです。

そんな中、ふと、首が冷えるとさらに体調が悪化するような
気がして、何とな〜く手持ちの毛糸で首巻きを編んだのです。
メリアス編みで作り目も適当でどんどん、どんどん編みました。

そしたら、簡単に言えば「癒された」ということなんだけど、
自分の気持ちの波があるとして、その時期の私の波は
真ん中の線よりずっと下の方にあったわけです。
それが編む作業によって無心になり、波曲線が真ん中の
フラットなとこまで来たんですね。それも自然な感じで。

「あれっ?今日はなんか普通じゃない?」

そして自分の作業がやればやるほど形になってきて
嬉しくなるんですよ。そうすると自分波は上昇していきます。
完成した時には首巻きを巻いてにっこり笑いながら写真を
撮ってもらってる自分がいました。

(その3へ続く・・)