カテゴリー別アーカイブ: 朝時間

朝と夕の家事時間(その1)

先日インスタの方で朝の家事時間割についてご質問がありましたので
今日はそれにお答えするかたちで書こうと思います。

家族の都合で早朝に起きなくてはいけないので、朝の3時間にほとんどの家事を終わらせて
夕方は補足的な感じで家事を割りふっています。

5:00
起きる。
本当はもっと寝ていたい。いくらでも寝ていられる。

5:00〜6:00
お弁当を作る。
といっても、前日の取り分けておいた夕飯を温め直すかリメイクするだけ。
あとは卵焼きを焼いて、隙間が埋まらなかったら野菜で和え物などを作って
埋めることもある。でもほとんど昨日の夕飯のリメイクで完了の方が多い。
というか、お弁当を見越して前日の夕飯を作っている。

旦那さんと娘の朝食の用意
ほぼ毎日食パンの上にハムやチーズをのせてオーブントースターで焼いたホットサンド。

夕飯の支度
手帳に貼ってある今日の献立の付箋を確認して支度開始。
手順としては
①汁物の出汁をとるために「茅乃舎」の出汁パックと水を鍋に入れて火をかける。
ちゃんと鰹節などで出汁をとったり、スーパーの安い出汁パックを使ってりしてきたけれど、
「茅乃舎」の出汁パックは高いけれど、味が良いので味噌や調味料が少なく済んで
満足の一品に仕上がるので愛用しています。
②肉や魚が冷凍してある場合は出す。
③野菜など切るものは全部まとめて切る。
④出汁がとれてる頃なので汁物を作って完成させる。味噌汁の場合は味噌を入れる手前まで。
⑤煮物系のおかずを煮始める。
(煮物のおかずに冷凍してある肉魚を使う場合は前日の夜に冷蔵庫に移しておきます)
⑥青菜など茹でる野菜は茹でて切っておく。

6:00〜6:30頃に娘を駅まで送る。
この時までにほぼ夕飯の支度は完了させる。
締め切り時間を自分に設定しておくと絶対にできるので。

娘を送ってから〜7:00
洗面所・トイレ・お風呂の簡単掃除。
洗濯を始める。

7:00〜8:00
朝食を食べる。
食べた後は休憩。
結構ダラ〜っとしてて、寝不足の時はウトウトもしていたりする。
起きてから朝食まで1.5倍速くらいで動いているので電池切れな感じ。
逆に言えば、この時間を確保しているのでここまで頑張れる。
猫と遊んだりもする。
洗濯が終わるピピーのお知らせで現実に戻り活動再開。
洗濯干す。

8:00〜9:00
コーヒーを入れて、家計簿など家計事務をして、その後ノートの時間。

9:00〜
編み物の仕事開始。

(明日に続く・・)

献立などは付箋に書いて手帳に貼っています。
IMG_1380

朝時間の使い方 その2(家事編)

まず、早起きしてるからには朝活をしたい!と思って、
ノートなど広げてみたりしました。
ところが、絶対にその日にこなさなければいけない家事が
気になって腰が落ち着かず・・。
そこで、朝お弁当を作ると同時に夕飯の支度をしてしまうことにしました。
我が家は別棟のおじいちゃんも含め、平日の夕飯はみんなとる時間がバラバラです。
なので、温め直しても味が変わらないものを用意することが多いので
全部作ってしまって、タッパーに入れて冷蔵庫で保存します。
あとの朝の家事は水周りのちょこっと掃除と洗濯を干すところまで。
5時過ぎに起きて、娘を駅まで送って行くのも含め
朝家事が終了するのがだいたい7時半くらいです。

終わったらコーヒーを入れて、朝食の用意をして
新聞を読みながらゆっくりと朝ごはんを食べます。

すでにその日の家事は朝のうちに終わっているので、
あとは編み物に没頭してても、疲れてお昼過ぎにウトウトしても、
午後から本屋さんの仕事に出ても、夕飯が冷蔵庫に入っているというのは
本当に心置きなく自分のことに集中できます。

自宅にいる日の夕方、編み物に疲れてくると、気分転換も兼ねて
次の日のための食材の用意をします。
野菜など、基本的には生協が届いた日と、買い物に行った日に
袋から出して洗ってジップロックなどに入れてあるので
冷蔵庫の在庫を見つつ、最後の仕上げの一歩手前まで準備して、
冷凍庫のお肉などを解凍のために冷蔵庫に移したり、
常備菜を一つ作ったり、平均30分くらいかな?
その一手間で次の日がまた楽になります。

でも、これはフルタイムでお仕事されている方にはあまり参考には
ならないかも。。ですが、前もって準備をしておくと心に余裕ができて
イライラも減って外でお惣菜を買いたくなる気持ちもかなり抑えられると
実感しているので、ぜひ週末などにお試しください。(^_-)

写真は時間の使い方をを考えるのと同時に
ノートと手帳の使い道についての今年何回目?な一人会議。

朝時間の使い方 その1

娘の部活が本格的に始まり、週末は始発の電車に乗って出かけるようになりました。
それにともない私の生活スタイルもガラリと変えなければならなくなっています。

3月までは、夜に塾や習い事があり、その送迎で寝るのは日付が変わることがほとんど。
でも、4月からは、お弁当を作って早い時間の電車に乗せなければならないので
遅くとも5時には起き、家族は7時には外出済みで、
私は12時間以上も家で一人の時間がもてることになりました。

ここ数年は娘の予定に合わせて行動して、時間がないないと思いながら
自分の予定(編み物やノートなど)を小さな枠の時間に入れていたんですけど、
今度は大きな枠で自分の時間が取れるようになって、
ふと気が緩むと、今日は何にもしてないのに1日が終わってしまった・・
と感じることが増えてきてしまいました。

「これはまずいぞ」

きちんと、やりたいことと、やらねばならないことを書き出して
それを確認しながら毎日を送ることにしてみよう!

この2週間ほどはその実践中です。

この話を続けるのは長くなるので今日のところは
プロローグだけにしときます。
2、3回くらいに分けて書いていこうと思いますので
どうぞよろしくお付き合いください。(´▽`)ノ

写真は娘を駅まで送った帰り道での日の出。
水が張り始めた田んぼに光が反射して、とても神秘的な風景でした。