カテゴリー別アーカイブ: 手芸

新しい編み機を携えてヴォーグのクラスに行ってきました

2017/6/28

今日はヴォーグの機械編みのクラスに行ってきました。
前年度は製図のクラスに通っていて編む作業がなかったので
今は一日中編んでいられて、分からないことは先生にすぐに聞けて
本当に楽しいクラスの時間を過ごしています。

楽しすぎてテンションが高いまま一日を過ごすので
帰宅すると電池が切れたようにぐったり(笑)。
こんな日は帰宅してから夕飯は作れないので
朝のうちに支度しておきます。

今夜は白菜と豚ばらの煮込みを作っておきました。
帰りに娘と待ち合わせたイオンで
トマトとモッツァレラチーズを買ってきたので
冷蔵庫にあったバジルを合わせてお塩をふってオリーブオイルを
かけたものを追加しました。
切るだけ簡単おいしいメニュー。

というわけで夕飯までは机にノート類を広げ
アイスカフェオレを入れてのんびり過ごしました。

ところで、インスタでは先日書いたのですが
主人の叔母に譲ってもらった編み機が壊れてしまいました。
収納してあった箱が頑丈にもかかわらず凹んでいたので
嫌な予感は最初からあったのですがだましだまし使っても
とうとう編めなくなってしまってお蔵入り・・。
主人のへそくりを貸してもらって新しい編み機を買いました。
今日のクラスからその編み機がデビューです。

購入したのは「いとぼうちえKl150」です。
クラスの皆が多く使ってる機種にしました。
50年の編み機の進歩は素晴らしいですね!
叔母の編み機はまずかぎ針で長編みを作り目分2段編んで
それを編み機にかけてから本体を編み始める仕様だったので
編み出すまでに1時間はかかりました。
それが新しい編み機は5分で本体の編みにかかれます。
すごい進歩!

ショールも新しいのを編んでminneで販売予定なので
どうぞよろしくお願いします!

最後の写真の編み地はポシェットになる予定の編み地です。
次回の教室に向けて今日編んでおきました。

これが来月どんなポシェットになるのかお楽しみに〜♪

システム手帳にカバーをつける

今日は500円のプラスチックのシステム手帳ファイルに
カバーをつける工程を書きます。

これを作ります。
img_3182

材料
・プラスチックのシステム手帳(お好きなサイズ)
・お好みの布(手帳を広げた状態で周りに2センチほどの折り込み分を
つけた大きさを2枚)
・プラスチックに貼れる強力両面テープ

使う道具類
・布用ハサミ
・定規
・アイロン

まず、お好みの布をアイロンでまっすぐきれいに整えます。

次に、手帳の外側に布を貼ります。
布にシステム手帳を置いてサイズが大丈夫か確認して
片面ずつ両面テープで貼っていきます。

img_3148

写真のようにまず左右どちらかの面(内側)の4辺に両面テープを貼って
折り込みながら貼ります。
次に背表紙の部分。
最後に残りの左右どちらかの面、というように一面ずつシワにならないように
ゆっくりと貼りましょう。
金具の部分は切り込みを入れたり、少し折しろを切ったりして
お手持ちの手帳に合わせてうまく調整して貼ってください。
一面貼ったら次の箇所にまた両面テープを貼って、貼り終わったらまた次の面、
というように一箇所ずつ貼っていくと上手に貼れます。

次に中表紙を貼ります。
img_3151
まず貼る前に、アイロンで折り込む部分をしっかりクセづけしておきましょう。
これ重要ポイントです!
外カバーはアイロンで折しろを先に作ってしまうと、いざ貼るときに
サイズが違ってたりするのでアイロンしない方がいいですけど、
中はきちっとまっすぐに折られていた方が仕上がりの綺麗さに差が出ますので
必ずしてください。

img_3154

貼る方の布の4辺に両面テープをつけ、
システム手帳のカバーの方にも両面テープをつけておき貼ります。
中の布は色画用紙でも十分ですよ。
この場合折しろはいらないので、完成サイズに断ち切りで紙を切ってください。
もちろん紙の場合はアイロンは入りません。焦げます。

img_3160
別布でポケットもできます。
台布とポケットを重ねて2枚一緒にアイロンで折しろを作って
そのまま貼るだけです。
ポケット口も一回折ってアイロンしてます。
ただ、縫ってはいないので強度はイマイチですのであしからず・・。

これで完成です。

縫って作ってかぶせたカバーよりも、両面テープで貼ってしまった方が
布とカバーがずれず、こちらの方が私好みの仕上がりなので針と糸は使いません。

見た目を良くするためには、4隅をきちんと直角に貼ると完成度が増します。
丁寧にゆっくりと中のカバーの直角が出るように貼ってください。
ということは、4隅が丸いと貼るの難しいということですね。
新たに中のカバー自体を買われる方はそこを気をつけて買ってきてくださいね。

インスタで仕切りのラミネートの作り方のご質問もいただいたので
そのこともここに書いておきますね。

と言っても、お好きな紙をリフィルを型紙にして切り、
スタンプなどでラベルを作ってラミネートするだけです。
穴の位置を印しして、穴あけパンチで一つずつ穴を開けて完成。
ラミネートはシステム手帳用の穴あけでは多分あきません。
普通の穴あけパンチで開けてください。

img_3163

もう一つインスタでいただいたご質問。
ポケットは↑に書いた一つだけです。
細かいポケットはリフィルにあるので使いたくなったら
それ買ってこようかと思っています。

本当はFILO FAXの新しいカバーが欲しくていろいろ見たんですけど
180度パタンと開くのがなかなかないんですよね・・。
このプラスチックのカバーは180度開いた状態が保てるんです。
これだ!というのにまだ巡り会えなくて・・。
出会えるまでのつなぎとしてこのカバーを使おうかな〜と思っています。

img_3176

カバーの布に合わせて中のラミネートなどもコーディネートを考えると
いろいろ思い浮かんで楽しいですよ。
ぜひ作ってみてくださいね!

編み物作品 002 〜猫耳ぼうし〜

IMG_8352

ヴォーグの課題が一段落しているうちに
娘から頼まれていた帽子を編みました。

せっかく編んでも使ってもらわないともったいないので
本から選んでもらって、彼女のサイズに直しました。

ここ1年はセーターばかり編んでいるので
帽子はあっという間に完成してしまって
自分の編む手の速さが増しているのに驚きました。

もう一つ頼まれているので一気に編んでしまおうと
思っています。

「みんなのニット帽55」を参考にしています。

編み物作品 001 〜丸ヨークのセーター〜

IMG_8241

ヴォーグ棒針指導員コースの課題作品の丸ヨークのセーターです。

私は一色の糸で編みこんだセーターが好きです。
なのでデザインを考えるのも着たい物が浮かばず一苦労でした。

考えた模様のスワッチを何枚も編んでやっと決まった柄です。
多色の色使いで大人っぽく仕上げるのが今後の課題ですね。

Puppyのお楽しみ袋はすごくお得!

ヴォーグの課題もやっと完了したので、新しい毛糸でも見ましょう〜
と思ってたところに、ツイッターでPuppyさんから「春のお楽しみ袋」の情報が
流れてきました。
早速サイトに行き即ポチ。

そして届く。

こんな大きな段ボールに入ってる!
もう期待で胸が高まります。

猫たちに邪魔されながら開封したら
こんなに入ってました。

特に色の希望なんて聞かれてないのに、
全部私の好みの色の毛糸たち。

糸3着分+ストール1枚分にパターンが2枚入って¥10800(税込)でした。

このお楽しみ袋は毎シーズンあるのかしら?
ぜひまた登場したら購入したいです(^ ^)

貼るだけ簡単アクセサリー

コットンパールかわいな〜と思ってて
パーツ屋さんに行ったら思ったより
低価格でできそうだったので作ってみました。

購入したパーツはこちら。

接着剤で貼るだけ。
作業は3分で完了です。
ただ、完全にくっつくまで一晩は
乾かしたほうがいいです。

パーツ屋さんて本当に大好き。
見てるだけで、これとこれを組み合わせたら
かわいいかな〜とか、アイデアが浮かんできて
あっという間に時間が経ってしまいます。

でも、私はテグスにビースを通して編むという
作業が大の苦手。
なので、接着剤でくっつけて簡単にできるか
パーツを組み合わせて丸カンなどでつけるという
だいたい10分もあれば完成という
アクセサリー作り専門です。