カテゴリー別アーカイブ: 手帳・ノート

ノートはゴールではなくて私にとってのスタート

昨日の「地味手帳」の記事に思いの外
反響をいただき嬉しかったです。
ありがとうございました。

一つ追記させてください。
「こだわる」は決して悪いことではないです。
ただ、そのこだわりが自分を疲れさせていたら
もうそれはこだわらなくていいことじゃないかなと
思うということをお伝したかったです。

「好き」だからこのやり方でしている。
それは大いに続けるべきです!!
好きでやっていることってストレスを
感じないですもんね。

私が魅力を感じるノートは
なんでもない、それこそ何かの裏紙を
綴じただけのものにみっしり書かれていたり
描かれているノート。
その人らしさがそこから飛び出している
ようなノート。
アイデアや思考がいっぱいで
そこからいろんなものが生まれるノート。
以前見た「アドルフ・ヴェルフリ」の
ノートには圧倒されました。
細かく文字や絵が描かれていて迫力満点です。
(是非Googleで検索してみてください!)
ノートがゴールではなくて
その先の自分のために書かれた一冊。
私はそこを目指していきたいです。

地味手帳、始めました

ブログのカテゴリーが増えすぎて
自分でもどこに分けたらいいのか迷う始末なので
おおまかに分けることにして使わないカテゴリーを
なくしました。

このブログが始まったのが2014年。
整理しつつ読み返していたら
4年の間に手帳に残したいことも
かなり変わるな〜と思いました。

この春、私の子育てが一段落したことが影響しているのか
写真を残したい欲が一気に小さくなってしまいました。
貼ることで手帳が重くなって持ち歩けなくなってしまうのと
家族の写真はフォトブックにするようになったこと。
SNSの写真はブログに載せることで
あえてプリントして残さなくてもいいなと・・。

今までのやり方を続けていた方が
過去の記録からの統一感?というのかな、
ある意味そこに自分が引きづられていた
ところがあります。

今まで何のノートを使っていても
写真やマステでキレイにまとめることが楽しくて
日々まとめていました。
ところが最近はそこにあまり魅力を感じなくなってしまった
というか、文章で残しておくだけでいいじゃんという心境に
なってきました。

歳をとるにつれて
「こだわる」
ということをやめるようにしています。
「こだわり」はとてもいいことだけれども
一方で自分を一番縛っているのでは?と疑問を
持つようになりました。

全てが適当にその場しのぎではいけないけど
物に対しても人に対しても
もちろん自分に対しても自分のやり方に対しても
「こうでなければならぬ」
をやめて、プランAでやってみて
気が乗らなかったり失敗したらプランBでいこう!
の方が心が軽く過ごせるような気がします。

今まではプランAが絶対で手帳は完璧に仕上げるものでしがたが、
ここからは毎日の生活の中で無理なく組み込める
プランBの文字でチャチャっとまとめるで
やってみようと思います。
またいつか写真を貼ったりしたくなる時がくるかもしれない。
その時はまた何か私の中で変化があった時。
「へぇ〜」と思って受け入れようと思います。

ということで私の「地味手帳」が始まりました〜。

ブログを読んでくださる方の中に地味手帳好きの方が
いらっしゃることを期待して懲りずに写真を
あげていこうと思っています。

手帳に貼る写真のプリントのこと

先日インスタでノートに貼る写真の
印刷方法についてご質問がありましたので
今日はそのことを書きます。

以前はA4用紙にまとめてプリントする方法を書きました。
その方法で今でも印刷することもありますが
難点は写真の枚数がある程度たまらないと
用紙がもったいないことでした。
私の場合写真の印刷をためるとライフログが滞ります。

何気なくアプリのLINE Cameraを見ていたら
コラージュで分割プリントができるのを見つけました。

このアプリの6分割のコラージュを使って写真を登録して
カメラロールに保存します。
うちのプリンターはエプソンなのでエプソンのアプリで
この登録した写真を読み込んでL版にプリントしてます。
L版の写真用紙はどうしても分厚くなってしまいますが、
カズンは持ち歩くことはないので今の私には問題なし。
この方法にしてからその日のうちに写真をプリントでき
ためてしまうこともなくなりました。

ここ最近はこの方法ばかりで写真は印刷してます。

さて今日のカズンです。

写真も1枚しかなくて
そんなに書くこともなかったので
雑誌の好きな部分を切り取って貼りました。

手帳・ノート・筆記具を持ち歩くかばん

常日頃からノート類を持ち歩くのにとってもいいんじゃないかと思って
最近念願のL.L.Beanのトートバッグを買いました。
私は車での移動が多い生活なので、助手席に置いてあるかばんから
さっと手帳を出して書くのに、開放口が大きくて自立して立っている
かばんを探しに探した結果、やはりこのトートバッグでした。

今まで筆記具はマリメッコのポーチに入れてノートなどと
一緒に小さなてさげに入れてたんですけど、いざ書く時に
ノート出して、ペン出して、って結構メモるのに億劫になります。

そこで、使っていなかった無印のバッグインバッグを
筆入れ兼能率手帳とモレスキン入れにしました。

最初はこのままトートバッグに入れてたけど、
もうひとつ袋に入れたほうが出しやすく、しまいやすかったので
こうしてます。
家でのノートする時も、最低限のセットが袋にそろっていて
散らからずにすみ家でも使い勝手がよいです。

かばんに収納するとこう。

結構な重量を持ち歩いてますが、車での移動なので
かついでいる時間はそんなに長くありません。

ちなみに、電車に乗って街に出かける時は
ポシェットにモレスキンとペン1本だけというスタイルです。

洋雑誌を使ってノートのカバーをコラージュ

今日は疲れがたまった感じがあったので自宅でのんびりと特に予定も
決めずに過ごすごとにしました。

ふと、使いかけのノートにカバーをつけようと思い立って
洋雑誌の気に入ったページを探して切り取ってくるんでみました。

鳥が可愛かったので、そのページをメインにして
左下の青い花と右上の赤い花は他のページにあったのを
切り取ってバランスよく配置してのりで貼りました。

こうすると、表紙のデザインがいまいちね〜・・とか
見すぎて飽きてしまったノートもリフレッシュされて
ますますお気に入りの一冊になると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日使った洋雑誌「DAPHNE’S DIARY」はよくノートの参考にさせてもらってる一冊です。
ノートに書いたようにページが作られているのがお気に入り。
高価なので、一年に1・2冊買って、特に気に入ったページは切り取ってコラージュしたり
まさに使い倒すように愛用してます。

なんのノートを使ってる人として呼ばれたいか?

昨日の心変わりの記事を読んでもらえればわかると思いますが、
私はこれというこだわりに欠けているところがあります。
ノートもしかりで、たぶん売り出されている
世の中の手帳やノートや紙が全部大好き!

インスタや他の方のブログで超かっこいい
使い方を見ちゃったら憧れて同じのが欲しく
なっちゃいます。

まあ、そんななので、自室にはハンズのノート売り場?
なみにいろんな帳面があるのです。

昨日みたいに心変わりがおこれば
本棚に行って過去に買ったノートを
引っ張り出してきてまた使い出す・・
という落ち着きのなさ。

ほぼ日手帳も続けたいし、
でもTRAVELERS notebookを使って
旅するように毎日を過ごしていきたい・・
ポケットからMOLESKINEをさっと出して
サラサラ〜と書いたり描いたりしたら
なんかアーティストな感じ?!

みんなかっこいいですよね〜

このブログも始まったばかりということで、
ゆっくり長い目で私がなんのノートの人になるか
みなさんにも見守っていただけたらと思っています。(´▽`)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は娘の卒業式に行ってきます。
号泣しないように気をつけるつもりですが、
今、洗面所で式で歌う合唱「旅立ちの日に」を
iPhoneで流しながら娘は支度をしているのだけれど
それを小耳にはさむだけで、目頭が熱くなってくる(^◇^;)
ハンカチ一枚で足りるかしら〜(笑)

ライフログを続ける秘訣

ほぼ日手帳に貼る写真はiPhoneで撮ったものばかりです。
一週間に一度くらいまとめて写真をプリントしてます。
本当は毎日こまめに出したいけど、A4サイズの薄手の写真用紙に
まとめて出すのである程度たまらないともったいないですものね。

昨日はちょっと溜めすぎたのでプリントした用紙が
3枚もありました。

これを切るわけですけど、ハサミで切ると
猫が細い切れはしで遊びたくてハサミのそばに
まとわりついてきて危険なのでカッターで
一枚一枚切っていきます。
これを日付けごとに分けておけば
あとは貼ってコメントを書くだけ。
ちょこちょことした時間で続けられます。

理想は毎日夜に1日分の写真を出して貼って
ゆっくり書く時間を取る、だけど
日々生活に追われて負担になっては
楽しくないですよね。
自分なりのペースをつかむのも
ライフログを続ける秘訣です。

(写真を切る日は炬燵の上がところ狭し・・・)

ほぼ日手帳でライフログ■019

2015.2.20-21 のほぼ日手帳カズンです。

(null)

前回より日付が飛んでます。
書くペースが追いついていかないので
とりあえず最近の分から埋めることにしました。

昨日も書いたけれど、空いている日付の部分は
能率手帳も空いてる部分で自分に余裕がなかった期間。
写真はプリントしてあるので、あとで日付を調べて
貼りつつ覚えていることを書こうと思ってます。
写真さえ貼っとけば、あとでちょっとした時間に
コメントを書き加えたり、マステを貼ったりと
作業が楽になります。

こういう時は日付入りのノートの方が
ライフログを書くのによかった〜と思いますね(^ ^)

字を書くペン変えました。
kakunoだと字が大きくなってしまうので
昨日からPILOT Juiceにしてます。
2014年の年末のノートの書き方が自分では
気に入っていて、そのころは細かく字を書くために
Juiceだったので復活させました。

ほぼ日手帳でライフログ■018

2015.1.27-28のほぼ日手帳カズンです。

(null)

シンプルは物足りない・・。
もっと字を書こうかな。
読み返した時に面白くないと書いてる意味
ないですもんね。
試行錯誤は続きます。

私はノートが大好きなので
使いたい手帳やノートの種類もたくさんあります。
なので、年間を通してうまく使い分けをできるように
あーでもない、こーでもない、とフラフラしています。
中身の使いたかも、全く統一感ありません。

でも、自分のためだけの手帳やノートなんだし、
そんなに縛られる必要もないと思うんですよ。

この時期はこんなのが好きだったな〜。
空欄が続いてるな・・疲れてたもんな・・。

とか、終わってみれば手帳の書き方だけで
自分のバロメーターがわかる一冊に仕上がっていて
それはそれで自分の記録です。

ゆるく、細々と、でもちょっとずつはノートを書いて
あまり構えずにノートを作っていきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週末は課題の棒針編みのセーターを編みつつ
レース編みのアクセサリーを我慢できずに
作り始めてしまいました。
棒針の課題は、今、頭を使って編まなくては
いけないところで、ちょっと息抜きのつもりで
作り始めたらとまらなくなっちゃいました。(^◇^;)

(null)

こころを落ち着かせるために書く

近頃予定が立て込んでいて、なかなか手帳ノートにじっくり向き合えません。
私にとって手帳ノートに「書く」という作業は、日々の生活において
精神安定剤の役割も果たしています。
なのでその時間が取れないと、何か忘れていることがないか?とか
好きなことをしているはずなのに、満たされない感がどんどんふくらんで
いきます。

こころがわさわさしている。

そんな感じのまま2、3日過ごしていて考えました。

あえて決まった時間に手帳ノート時間を設定しよう!(いまさら?!)

やりたいことと、やらなくてはいけないことが目の前に山となって積もっていて
結局何も手につかない、というか一つのことをやってても、別のことが気になって
集中できないのならば、書き出せばいいのです。(いまさら?!)

儀式めいた手帳時間の手順を書きます。

①まずは珈琲をいれるために、コーヒーメーカーをゆっくり準備する。
②机の上には、最低限の文房具と手帳とノートを用意する。
③もちろんお手洗いもすます。
④傍らに珈琲をスタンバイ。
⑤やりたいことリストと、やらなくてはいけないことリストを更新する。

これをする理想の時間は早朝のまだ家事が始まる前の時間。
この時間は他の何事にも邪魔されてはなりません。
早朝に時間が取れない時は家事がひと段落した、できれば一人の時間を確保して
自分の準備も万端にして1日を始めたいものです。

(null)