カテゴリー別アーカイブ: 展覧会に行った記録

「片岡球子」展にいってきました。

愛知県美術館で開催中の「片岡球子」展に行ってきました。

日本画にあまり興味はなくて、おまけに片岡球子について
全く存じ上げなかったんですけど、駅に貼られているポスターの絵の
ユニークさと鮮やかさにひかれて見に行きました。

すごくエネルギーを感じる絵ばかりで、
特に富士山シリーズの色の鮮やかさに感銘を受けました。

一枚の絵を完成させるまでには、すごい量のスケッチがあり、
当たり前だけど人々をひきつける物を創造するには
ものすごい努力があるのだと再確認。
でも、本人はそれをすることが大好きだから、
ずーっと続けていても全く嫌になることはないんですね。

今回の展示では片岡球子のスケッチノート類も展示されています。
この展示を軽く流される方が多い中、私は食い入るように見てきました。笑
クロッキーノートに見たもののスケッチと言葉が連なっているノート。
ものすごーく参考になりました。
やっぱりノートは何を使っているかではなくて、何を書いているか・・ですね(^◇^;)

最後に展示会で心に残った言葉を記しておきます。

「人のかなしみ、苦しみのときに
その人のこころに何かを感じられるような、
そういう絵が一枚でも描かれたら、と。
私は、それをねがいながら、これからの毎日を、
生き生きと勉強をつづけてゆきたい、と思います。」

「かいて、描いて、描きぬく勉強」  片岡球子