カテゴリー別アーカイブ: 展覧会に行った記録

「琳派」展を見に行ってきました。

京都国立博物館へ「琳派 今日を彩る」展を見に行ってきました。

実家の母と私は美術館賞が好きで、今回は母が風神雷神図屏風が3点並ぶのを
ぜひ見たいという希望で遠出の鑑賞です。

9時前には京都駅に着いたけど、博物館へのバス乗り場は長蛇の列で
時間に限りがある私たちは迷わずタクシー乗り場へ。
これが後々正解でした。

博物館についたら、まずゲートの中に入るのに並ぶ、チケットを買うのに並ぶ、
そして博物館に入るのに50分待ち。びっくりですよ。
でも、私たちが並んでいる間にも、最後尾を知らせる看板の人はどんどん後ろに
下がっていって、入る直前には90分待ちほどになっていたでしょうか。
タクシーで来てよかったです。

前庭をグルグルと人の列の渦巻きで埋め尽くされてます。
IMG_7823

私は日本美術にうといので、NHKの日曜美術館を欠かさず見ている母の
解説をほうほう、と聞きながら鑑賞。
「風神雷神図屏風」も3点並んでいるのを見比べると
微妙な違いがよくわかって、この期間をねらってきてよかったです。
でもこの絵はどうしても風邪薬を思い出しますね 笑。

私はもともと綺麗なものが好きなので絵や工芸品をよく見に行くんですけど、
本物のパワーにふれるという体験をしに行くということもあります。
作者が生み出したものは、その人のエネルギーを感じられます。
その作品のことばかり考え、時間を費やして作られたものは
私に創作の意欲を湧かさせてくれる。作品からシャワーをかけられている感じ。
その体験がしたくて美術館に足を運んでいる部分もありますね。

混んでいるわりには中はゆっくり見ることができました。
2時間近く鑑賞して外に出たら、外での待ち時間は2時間になっていました。(^^;;

お昼を食べて、そのあとは東寺へ。
IMG_7872

こちらは秋の特別拝観期間で、さらに立体曼荼羅が後ろからも見ることが
できるということでしたけど、混雑もなく、ゆったりと仏像を見ることが
できました。

ここからは先に帰る母と別れて一人で河原町方面へ。
寺町通の村上開新堂でみかんのゼリーとロシアケーキをお土産に買い、
鳩居堂でよいお香の香りにうっとりしながら紙ものをじっくり選びました。

IMG_7879

AVRILで小さなキットの毛糸を巻いてもらって買ってから
最後はいつものこのお店、イノダコーヒー本店でゆっくりと一日を振り返ります。
IMG_7886

他の魅力的な喫茶店もたくさんあるけど、私は京都を訪れた一日の最後は必ずここです。
店員さんの感じの良さと、照明の雰囲気、珈琲の味、全部が理想的な場所なのです。
一時間ほどかけてゆっくりと珈琲を味わいながらぼーっとするのが
至福の時間です。

さて、お土産に買ってきたもの。
IMG_7896

インスタでもちょろっと書きましたけど、
上部の袋入りのがAVRILのキット。AVRILは名古屋にもありますけど、
京都の店舗は別格。あそこに住みたいです 笑。
自分で完成を予想しながら糸を数種選んで巻いてもらうのが楽しすぎます。
クリップとマステは博物館のミュージアムショップで購入。
そして鳩居堂でまた手帳を買ってしまいました。
一ヶ月のマンスリーの日付が縦に並んて見開き1ページになっていて
あとはメモ書きというタイプのもの。
本屋さんの仕事で予定を確認したいことが最近立て続けにあったので
薄いこの手帳に目を奪われました。
外の柄も私好み。
お猿の柄のお年玉袋とシールはお正月用です。
あとこれが一番のお土産かも。チケットやフライヤーやお土産の包装紙です。
これがないとノート作れませんものね。
さぁ、写真を印刷して京都のノートを作りましょう(*^^*)

TRAVELER’S notebookでライフログ▪️004

ノートの記事をもっとあげたいのですが
ここ数日は編み物の課題に追われています。
インスタグラムにはほぼ毎日ノートのなんらかの
写真をあげていますので、よろしかったらそちらもお楽しみください(^ ^)。

先週、絵画展に出かけた日のライフログです。

IMG_7704

家で電車のマステと日付だけ貼っておいて出かけました。

母と一緒に行ったので、道中はトラベラーズノートには
あまり書かずに、FILO FAXに思い出せるように簡単にメモして
帰宅後仕上げます。

会場にスタンプがたくさんあったので押しまくってきて
その上に書いたり貼ったりしました。

IMG_7703

絵画展に行った時は、一番印象に残った絵の絵ハガキを買って
ノートに貼るんですけど、今回は美術館おすすめの絵と
私の好みの絵が違ったみたいで売っていませんでした。
困ったな〜とウロウロしていたら、フライヤーに欲しかった絵が
載っていたので3枚ほど頂いてきて切って貼りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

iPhoneで撮った写真の同期がうまくできなくて困り中です(ー ー;)
WordPressのアプリでも写真があげられなくて、
もともとパソコン関係に弱いので解決策も思い浮かばず、
iPhoneから自分宛にパソコンにメールを送って写真の添付をしています。
うーーーーん・・困った困った。

「片岡球子」展にいってきました。

愛知県美術館で開催中の「片岡球子」展に行ってきました。

日本画にあまり興味はなくて、おまけに片岡球子について
全く存じ上げなかったんですけど、駅に貼られているポスターの絵の
ユニークさと鮮やかさにひかれて見に行きました。

すごくエネルギーを感じる絵ばかりで、
特に富士山シリーズの色の鮮やかさに感銘を受けました。

一枚の絵を完成させるまでには、すごい量のスケッチがあり、
当たり前だけど人々をひきつける物を創造するには
ものすごい努力があるのだと再確認。
でも、本人はそれをすることが大好きだから、
ずーっと続けていても全く嫌になることはないんですね。

今回の展示では片岡球子のスケッチノート類も展示されています。
この展示を軽く流される方が多い中、私は食い入るように見てきました。笑
クロッキーノートに見たもののスケッチと言葉が連なっているノート。
ものすごーく参考になりました。
やっぱりノートは何を使っているかではなくて、何を書いているか・・ですね(^◇^;)

最後に展示会で心に残った言葉を記しておきます。

「人のかなしみ、苦しみのときに
その人のこころに何かを感じられるような、
そういう絵が一枚でも描かれたら、と。
私は、それをねがいながら、これからの毎日を、
生き生きと勉強をつづけてゆきたい、と思います。」

「かいて、描いて、描きぬく勉強」  片岡球子