カテゴリー別アーカイブ: ジブン手帳

新しいスタートでジブン手帳が復活

IMG_0907

3月いっぱいで本屋さんの仕事を辞めて
新たなスタートをきることにしました。

前にも書いたけれど、まずは自分が自分を信じて
編み物で収入を得られるように頑張っていくことに
決めました。
すぐには結果は出ないでしょう。
でも、5年後に少しでも今頭の中で思い描いている暮らしが
できるように一日一日過ごしていこうと思います。

本屋さんの仕事をしながらじゃできないのか?
それも相当考えました。
でも、私は自分に甘くて、他に収入があると
編み物を仕事として捉えている気持ちが薄くなって
疲れていたりすると編み物をサボってしまうんです。
あと、私には主婦業という仕事も当然あります。
家族で家のことを分担するのが理想です。
もちろん家族も週末や家にいるときなどは率先して
家事労働をしてくれます。
でも、外での活動時間を考えると、私が家事仕事をするのが
現実的で、うまく家の中が回るんですよね。

書店員を生涯の仕事として編み物は趣味としてやっていく
ことももちろん考えました。
が、この年齢でも仕事をした後の体力的な疲労を考えると
本屋の仕事を5年後も精力的にやっていく自信が全くなってしまったのです。

今月に入ってニットの小物を、まずはminne
購入できるようにしようと作業を進めています。
いずれは自分のサイトでノートや編み物やそれにまつわる暮らし方など
いろんなことを発信できるようにしていくつもりです。

IMG_0918

自宅での仕事は、時間の融通が利く分
相当自己管理をしっかりしないと全く成果が出せないことを痛感。
手帳の使い方を見直しました。

冒頭の写真のノート(写ってないけれど能率手帳GOLDも)が
今のメンバー。
しばらくジブン手帳はお休み中だったんですけど、
編み物の作業にガントチャートが必要で、ジブン手帳に備え付けなのを
思い出して復活。
ジブン手帳のWEEKLY PLANのページに理想のスケジュール進行を
書きました。(↑の写真)
ジブン手帳はきれいなログは残しません。
あくまで私の仕事を手助けしてくれる秘書的な存在。
ライフログは今まで通りトラベラーズノートに書きます。

個々のノートたちの使い方は、おいおいブログでも書いていこうと
思ってます。

2016年の使う予定の手帳はこちらです。

あけましておめでとうございます。
本年もできるだけブログの記事をたくさん書けるように
ノート・手帳・編み物を頑張っていこうと思っています。

さて、年末はネットプリントを印刷していただき
ありがとうございました。
参考にしていただいて2016年をスタートされた方もいらして
本当に嬉しくて、私もどんどん手帳を楽しんでいこうと
意気込んでいます。

さて、年が明けた視点でのラインナップはこちらです。
IMG_8571

上段左より。

FILO FAX A5システム
ここには流れていく保存しないメモを主に残してます。
挟んでいるのはマンスリーとウイークリーで、
家事の予定表的な使い方というのがぴったりくるかしら。
マンスリーには心づもりしておかなくてはいけない出金の金額が
その日に書いてあったり、週の予算が書いてあったり。
ウイークリーは生協に注文した食材がメモってあります。
後ろには学校からのプリント、旦那さんの会社の休日表、
私の本屋さんの仕事のシフト表、あとはちょっとの間保管しておきたい
雑誌の切り抜きなどがパンチで穴をあけて保管してあります。
その情報がいらなくなったらすぐに捨てて風通しをよくしてあります。

星ダイアリー2016
星占いの石井ゆかりさんの手帳です。
実は私、石井ゆかりさんの星占いを信用しています。
去年はサイトで公開される週の占いやツイッターの毎日の
占いを気が向いたら見る、という感じだったんですけど、
なんとな〜く自分の行動やそれに伴う影響を過去にさかのぼって
照らし合わせたら、結果が時期を伴ってドンピシャで当たっていて
驚きました。もともと天体に興味があるので、勉強がてら
日々の星の動き(ツイッターで公開されてます)と占いを
書き留めておこうと思ったのです。
去年の11月くらいからTNに書いてみたけれど、欄に書ききれないので
せっかくなら独立させようと思って専用の手帳にしました。

トラベラーズノート パスポートサイズ
持ち歩くための日記帳です。
TNに書く前の下書きな感じです。
ここはまとめるノートではなく、つらつらと出来事と自分の
思ったことを瞬間的に書き留めてます。
交通系カードや免許証と千円札が一枚挟んであって
娘の駅までの送迎など、ちょっとそこまで、の時は
これとiPhoneだけ手持ちで出かけます。

下段左より

トラベラーズノート
記録帳。一番全てが集約されているノート。
iPhoneでとった写真もここに貼ります。
マンスリーはその日の活動を一言で書いてインデックス的に。
そしてウイークリーに日記を書きます。
ウイークリーに書ききれなかった時は、後ろのフリーページに
飛んで続きを書いたり、長々と考えたことを書きたい時も
フリーページにどんどん書き込みます。
読んだ本の感想をここに入れるか今思案中です。

ジブン手帳
私の秘書です。
スケジュールは絶対にここに書いて、忘れてはいけないTODOも
ここに書きます。
睡眠時間、体調、食べたものもここに記録。
自分のバイオリズムを知りつつ、予定をこなしていきたい私に
このウイークリーは抜群に使いやすいです。
あまりきれいに書くことは意識してなくて、泥臭く使っていきたいと
思っています。

能率手帳GOLD
「主婦と手帳」vol 2.でも書きましたが家族の記録帳です。
写真の中で、家族と猫と行事の写真はこちらに貼ります。
アプリで記録した家計の記録も書きます。

モレスキン ダイアリー XS
LOFTの10%オフ期間に衝動買いしてしまったモレスキン。
実はまだ使い方が定まっていません・・。
ただ、ずっとコラージュ帳を作りたいと思っていて、
たぶんそれ用になる雰囲気が濃厚。
1日を象徴するコラージュを10分くらいでちゃちゃっと毎日作りたいな
と思ってはいます。(今日は2日ですがまだ実行できず・・)

あとは写真には写っていないけれど、
FILO FAX スモールサイズです。
これはお財布部分があるので、家計とは別のお小遣いをいれています。
主要なポイントカードもここです。
あとはウイークリーとフリーメモが挟んであって、
家事の覚書がなぐり書きされてます。
買い物メモもお店別にここに書いてあります。

とりあえず2016年の始まりはこの手帳たちでスタートです。
一年の間にどんどん変わっていくと思いますけど、
どんどん使い込んでいきたいと思っています。

2016年もどうぞお付き合いのほど
よろしくお願いします。(*^^*)

ジブン手帳のWEEKLY PLANの使い方

家にいることが多い私は時間を自由に使えますが、
フリーというのは意識しないと自分の決めたゴールに
なかなかたどり着けません。

おまけにやりたいことがたくさんありすぎて
目の前のことを楽しくやっている一方、他方のやりたいことや
締め切りがあることが心の片隅から離れずいまいち集中力に
欠けてしまいます。

ジブン手帳のWEEKLY PLANのページを活用したいと思っていながら
曜日で予定をうまく分けれる生活ではないので今までは空欄のままでしたけど、
自分の行動パターンで分ければうまくいくんじゃないかしら?と思い
試しに書いてみることにしました。

私の生活パターンは現在
・在宅日
・本屋さんの仕事(2パターン)
・あえて何の予定も入れない日
この4つに分けられます。

それぞれの日で時間を決めてやりたいことにかけられる時間の枠を
決めました。

なんども書き換えられるようにフリクションで書いてます。
IMG_8032

この表をもとに、週の初めに今週のうちに成しとげたいことを
書き出しつつ、どこでその時間を確保できるのかを上手く調整できる
ようになりたいです。

献立を手帳に書く

献立関連の記事の感想をたくさん寄せてくださり
とても嬉しいです。

今週も来週分の献立を決めました。

ジブン手帳の下の欄に前回はただ書いていただけだけど
次回から左のページに主菜、右のページに副菜を書き分けました。

IMG_7316

献立をたてた時とは食べたいものが変わった時や
余った材料で別のお料理を作ったときに書き足すのに
主菜と副菜が別の方がなんとなくよかったので。

そして材料を書き出します。
「IDEA」ノートに書き出しました。

IMG_7315

注文したらマーカーでチェック。
生協にない商品を持ち歩きの小さな手帳に書き出しておきました。

ジブン手帳を自分の行動の総合ノートにしたいです。
これを見れば私個人の活動も、主婦も仕事も、家族の予定も
いっぺんに分かるように。
あと半年の間に固定できればいいな〜(^ ^)

献立の決め方

献立を考えるのって大変ですよね。
これさえ決めればあとは流れ作業的な感じもします。
なので私は生協にまとめて注文することもあって
一週間分の献立をまとめて考えるようにしています。
考えるといっても書き出すという作業です。

その時々でお気に入りのレシピ本があって、
本を見ながら食べたいものが載ってるページにふせんを貼っていきます。
最初は特に考えずにどんどん選びます。
その中から一週間で食べきれる量の献立を厳選していきます。
その時に選ぶ基準になるのは、同じような材料を使っているか?
すでに家にある食材を使っているか?旬の野菜を使っているか?です。
そうすると食べたくても落選していくレシピもあります。
予算に余裕がある時は割高になるけど作ろう、と採用します。

そして材料を手帳に書き写していきます。
この時に手に入りにくいだろうな〜とか、高そうな食材だな、というものは
カッコして代替え品で思いつくものも横に書きます。
他にも肉類と魚類も、どんな調理法かをちょっと書いておいて(例えば魚なら塩焼きとか)
買い物をする時点でよりお値打ちな別の種類に変えることができないかも
ひかえておきます。
ここまでしておいて食材を注文します。

最初は慣れないので半日くらいかかってしまうかもしれません。
はっきり言ってこの作業は慣れです。
そのうちに30分もあれば出来るようになります。

レシピ本通りに作らなくても、頭の中ですらすらと思い浮かんで
書き出せることができればそれに越したことはありません。
私はこの考える作業が苦手なので本に頼っているのです。

同じレシピ本の中の料理を繰り返し作っているとそのうちに
もう本を見ないで適当に作っても作れるようになります。
そうすればしめたもので、自分のなかのレシピが一つ増えますね。

ちなみに週末2日のうち一日は栄養のバランスはおいといて、
家族の好きなものを作ります。恩をうっておくのです 笑。
決して豪華なご馳走を作るわけではないです。
私も週末は家族とゆっくりしたいので、頭を使わずにできて、かつ、
「今夜はこれだよ〜」と告知すると
「やったーーーーーー!!」と大喜びするものです。
その品は3つ、ホットプレート焼肉、ホットプレート餃子、ハンバークです。
これらは主人も娘もテンションがあがるらしく、
「またこれ〜・・」と絶対に言いません。
これを順繰りに作ります。
もう一日は生協の届く前の日、冷蔵庫を空にする作業です。
残っている食材を、生で出す、焼く、蒸す、茹でる、です。
あまりできばえは気にせずに。

ちなみに、献立が決まると、私はジブン手帳のウィークリーのページの
下の食事記録部分に枠は気にせずに書いておきます。
献立を決めた時点では来週分のページですね。
そして作ったらチェックをいれます。
IMG_7257

実際に食べたら時間枠のところに書いておきます。
何日くらいに渡って食べたのか分かりやすいです。
IMG_7258

前は家事記録は別のノートに書いていたこともあるけれど、
主婦の仕事は私にとってメインな仕事だと思ったので
近頃はジブン手帳に記録を残しておくことが多いですね。

明日はレシピ本の選び方のコツについて書きたいと思います。

ジブン手帳・003

未来の予定って書くの躊躇しませんか?

主婦の予定は、たてても家族の都合でなかなか思う通りにならず、
手帳がぐちゃぐちゃになるのが嫌なんです。

付箋ははがれるのと、ピロピロ感がすぐに挫折につながりダメだし・・。

ジブン手帳のタイムログはマイルドライナーで何に時間を使ったのか一目瞭然にしていますが、
予定はフリクションの蛍光ペンでやりたいことの時間枠をくくることにしてみました。

写真は見にくいですけど来週のやるつもり予定を
かこったところ。

こうするだけで意識して時間を使うことができるような気がします。

未来と過去をこの一冊の手帳でうまく実感していきたいです。

ジブン手帳・002

ジブン手帳は情報量の割に薄くて持ち運びがしやすいです。
A5 FILO FAXを可能な限り持ち歩いてましたけど
これをジブン手帳に置き換えれるのはないかと思って
使ってなかった前半のガンチャートやマンスリーに予定を
書いて使用実験中です。

今の私の生活は娘の部活の予定にかなり左右されています。
特に学校の夏休み中はどこで練習かによって、友人との約束も
自分との約束もできたりできなかったり・・。
それをガンチャートに書けばいいじゃんと思い立ちました。

そして、編み物の課題や編もうと思っているものに
どれだけ時間をかけられるのかの目安表としても活用。
時間ギリギリになって慌てるタイプなので、
締め切りまでにどれだけの日数が残っているのかを
一覧にしてみたら、めちゃ分かりやすい!!(今さら、笑)

あと家事の予定表もここに書こうかと思案中です。
とりあえずは猫のトイレをお掃除しなければならない日を記入。
このガンチャートへの予定は、ペンではなくてすぐに書きなおすことに
なってもいいように鉛筆で書いてます。

ジブン手帳の公式Fbに載せていただきました。

昨日「ジブン手帳」の佐久間さんにFacebookでブログを紹介していただきました。

すごくたくさんの方にこのブログを見ていただくことができて
感激の一日を過ごすことができました。

どこの国から見られているか分かるんですけど、
今まで知らなかった国からのアクセスがあるのを見ると
このページがどこか遠い異国で表示さてれるのかと
不思議な気持ちになります。

本当にいつも見てくださっている皆様のおかげです。
ありがとうございました。

そんな嬉しいことがあって、今日も朝から張り切ってノートを書いています。

昨日は体調もいつもより体が軽く感じて快調でした。
それは一昨日の夕方にリンパ体操をしたのも良い効果があったのでは
と思っています。
これも書いてあればこその実感。
もちろん若くてメモリーの多い脳をお持ちの方は頭の中で覚えていられると
思いますが、私のような退化しつつある脳だと書いてないと
何故体調がいいのか分からないんですね〜笑。
ジブン手帳に書いておいた良さを実感した一日でもありました。

ジブン手帳・001

ジブン手帳で行動ログを残すようになってから、
自分がどのパターンで生活すると効率的に行動できるか
わかるようになってきました。

逆に、どのような無理をすると体調を崩すのかもわかります。

24時間のうちに同じ長さで睡眠時間をとっていても、
夜にまとめて8時間寝るよりは、夜に6時間、午後の昼寝で2時間
睡眠をとるのが私にとって一番体調がよい状態が続きます。
でもこれは理想的な時間であって、仕事や外出でこの睡眠パターンが
守れるのはまれなんですけどね。

ジブン手帳のいいところは、24時間軸なので睡眠・食事・行動の
3つが全部パッと目に入って把握できるところ。
一昨年体調を崩した時ストレスが原因だったのだけれど、
記録をつけると自分を客観的に見ることができます。
そうすると
「あ〜・・このパターンでいくと何日後にあの症状出るな。」
だったり、
「食事内容がかたよってるな。改善策をねらねば。」
とか、最悪な体調になる前に予防策をはれます。

今のところ時間軸の部分しか上手く活用できていないんですけど、
体調ログはジブン手帳が一番記録しやすいので手放せないノートなんです。

時間を大事にするための手帳たち(その1)

私はなまけものなので、気をゆるめるとあっという間に自堕落な日々です。
そのために手帳があるわけです。

最近の気に入っている使い方をご紹介します。
(ころころと手帳の使い方も気も変わるので、あくまで今現在です^_^;)

まずは FILO FAX です。
これは言ってみれば「未来手帳」。
決まっている予定や、編み物の進行予定、ブログに書きたいこと、
読みたい本をいつ読むかなど、これからのことを書いています。

そして、日曜日に次週の月曜日からの心づもりをバーチカルのページに書きます。
その時に、やり遂げたい3つのことの総時間が割り振られるように目安をつけてます。
理想的な週の運びのモデルページも作っていて、それを見つつ、予定もふまえて
割り振っていきます。

このページは書き直すことも多いのでフリクションペンを愛用です。
もちろん全てが予定通りに進むはずはないです。
でも、心づもりだけでもしておくと、やりたいことってできるんですよね〜。
4月29日は旦那さんがお休みだったので、あえてやりたいことは書き込んでません。
私のやりたいことは一人の時間限定で決めます。
そうじゃないと、家族に邪魔された!と勝手に思ってしまってイライラの原因になります・・。
家族が家にいる時は家族の時間を一番大切に。

そして、実際にした行動を ジブン手帳 に記録しています。

行動に対して決めた色のマーカーを使ってパッと視覚的に何に時間をかけた週なのか
分かるようにしています。
睡眠時間の記録、体調の記録(赤ペン)、お小遣い帳、もここに。
もっと細かく色分けをしていたこともあるんですけど、
自分が確認したい時間枠だけにしました。
マーカーの色味が少ないと、やりたいと思ってることに時間は使ってませんよ!
と一目瞭然なので、この方法のが活かせるのでは?と思ってます。

今日はここまで。
次回はほぼ日手帳と能率手帳のことを書こうと思ってます。^_^;