ジブン手帳・001

ジブン手帳で行動ログを残すようになってから、
自分がどのパターンで生活すると効率的に行動できるか
わかるようになってきました。

逆に、どのような無理をすると体調を崩すのかもわかります。

24時間のうちに同じ長さで睡眠時間をとっていても、
夜にまとめて8時間寝るよりは、夜に6時間、午後の昼寝で2時間
睡眠をとるのが私にとって一番体調がよい状態が続きます。
でもこれは理想的な時間であって、仕事や外出でこの睡眠パターンが
守れるのはまれなんですけどね。

ジブン手帳のいいところは、24時間軸なので睡眠・食事・行動の
3つが全部パッと目に入って把握できるところ。
一昨年体調を崩した時ストレスが原因だったのだけれど、
記録をつけると自分を客観的に見ることができます。
そうすると
「あ〜・・このパターンでいくと何日後にあの症状出るな。」
だったり、
「食事内容がかたよってるな。改善策をねらねば。」
とか、最悪な体調になる前に予防策をはれます。

今のところ時間軸の部分しか上手く活用できていないんですけど、
体調ログはジブン手帳が一番記録しやすいので手放せないノートなんです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)