Sawing◼︎002

ミニマリストにむけてワンピースを縫いました。

洗濯後もすぐに乾くように
麻100パーセントの布を使いました。
オーソドックスな砂色のベージュにしようかと迷いましたけど
このブルーの布の鮮やかさに心が奪われました。
すごくきれいなブルー。

昨日一日着てお出かけしてみました。
動きやすくて肌ざわりも快適だったので
同じ布の色違いであと2枚縫おうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前回のSawingの記事へのコメントで
裁縫箱を見せて欲しいとリクエストをいただいたので
載せますね。(遅くなってしまってごめんなさい(^◇^;))

この裁縫箱は主人の祖母の形見です。
私たちが結婚した後に亡くなったんですけど、
姑とその姉妹たちが形見分けをしているときに横で見ていて
ずっとこの裁縫箱を見つめていたのを姑が気づいて
私のところに来ることになりました。
引き出しとか壊れかけてて使いにくいところもあるけれど
私にとっては優しかった主人の祖母を思い出す大切な裁縫箱です。
ちなみに自分の祖母の裁縫箱もちゃっかり形見でもらってきましたけど
損傷が激しく、ある日崩壊してしまって泣く泣く処分しました。

中に入ってる道具は基本的な道具ばかりです。
小学校の家庭科で揃えた道具とほぼ変わりなし。
ローラーカッターが増えたくらいでしょうか?
道具にこだわりはないです。

ただ、家庭科の道具にはないもので重宝してるのが金属の重しです。
こんなうふに布を固定するのに使います。

少しのずれが出来栄えを左右すると思っているので
まず、布目を合わせてたら重し。
型紙を配置したらその上に重し。
それから待ち針を打ちます。
チャコで縫い代をつけた後、裁断し終わるまで重しはどけません。
最初がゆがむと出来あがりもゆがんでしまいますものね。
持っていなかったらオススメの道具だと思います。
あと、定規も方眼タイプが縫い代の印をつけやすいですね。

後ろに見えるROLSERのショッピングカートに編み物の一式が
入っています。
ヴォーグ学園に通うのに大荷物で、最初は旅行用のスーツケースを
使ってゴロゴロひいて通っていたんですけど、教室のお仲間の
みさなんがこれを使ってる方が多くて。
なぜなら上から物が出し入れできるからです。
私も真似させてもらって使い始めました。
同じ物を入れてもスーツケースより引きが軽く感じます。
すぐに、少しの時間でも課題に取り組めるようにリビングに
置きっぱなしにしています。(*^^*)


Sawing◼︎002」への6件のフィードバック

  1. 篠崎由実

    igを楽しく見させていただいてます。ワンピース、早速見せて下さってありがとうございます。
    実は、igのプロフィールに書店員とあったので、今はやめていますが、14年程夫の転勤に伴って、何度か店はかわりましたが、私も書店でパートをしていたので、勝手にフォローさせてもらっていました。
    これからも、素敵な暮らし参考にさせて下さい。
    断捨離、断捨離! (igは、sarasa71jpです。)

    返信
    1. fumi 投稿作成者

      コメントありがとうございます。(*^^*)
      書店員でいらしたんですね!!現在は大きく名乗れるほども
      働いていないのでプロフィールを最近”時々書店員”に変えました。(^◇^;)
      でも本屋の仕事は好きなので、また可能ならバリバリと本屋勤務をしたいです。
      断捨離はなかなか体力いりますよね。
      私も少しずつすすめていけたらと思っています。

      返信
  2. 朱雀

    fumiさん、こんばんは。
    お裁縫箱、さっそくありがとうございます(*^^*)嬉しいです。
    ご主人のおばあ様の形見なんて、素敵ですね。
    私の母方の祖母、そして今の夫の祖母は和裁士だったので、大きな裁縫箱があったハズなのですが・・・。
    まったく興味がなかった私は、祖母が亡くなってから和裁士だったと知ったり、夫の祖母の裁縫箱はもう処分されちゃったりと、縁が結べませんでした(^^;
    2年前に手術をして、お腹に大きな傷が残ったので、ワンピースは楽です。
    素敵なワンピースを拝見させてもらえて、「自分でも!?」なんて妄想を膨らませてしまいますが、ミシン針を3度連続で折ってしまい、亡き母から「ミシン使用禁止令」が出されるような私には無理ですかね・・・。
    こうして書いてみると、本当にダメダメですなぁ。
    先ほど、『みんなの手帳部』もちょうど拝見したところです。
    どれも素敵な使い方ですね、手帳だけでなく、お裁縫や編み物も。
    ダメダメですが、ちょっとずつ形から真似させていただいて、少しは手作りが出来るようになりたいものです。
    重し!探します⊂(`・ω・´)

    fumiさんのお家には、にゃんこさんがいらっしゃるようですが・・・(最初の『手帳部』で)。
    我が家の愛猫は、先週旅立ってしまいました。
    悲しいのですが、こうしてブログを拝見させていただくと楽しいし、嬉しいです。
    また、伺います。
    本当に、ありがとうございましたm(__)m
    長々と失礼しました。

    返信
    1. fumi 投稿作成者

      朱雀さんへ
      コメントありがとうございます。
      私は子供のときから手芸ごとが好きでしたけど、
      ただの趣味できてしまって、今振り返れば若いうちからもっと専門的に
      学んでおけばよかったと後悔することもあります。
      でも、もしその道に進んでいたら、現在の私をとりまく全てが一変し、
      家族との出会いもなかったと思うし、とにかく「今」の自分を肯定しながら
      一日一日を大切にしていこうと思っています。

      ミシンの針は私もよく折りますよ。笑
      手縫いでも簡単なパターンなら十分縫えますし、一気に完璧度を
      目指さないで、少しずつ楽しさを忘れないように手芸にチャレンジしてみて
      くださいね。

      返信
  3. 朱雀

    fumiさん、こんにちは。
    お裁縫箱を見せていただいてから、1ヶ月ちょっと経っちゃいました。
    つい先ほど、中身を見直して整理した、私の小さな裁縫箱をupしました。
    糸と針を、何故こんなに買ったんだ?という、自分へのツッコミが・・・(^^;
    ちょっとずつでも手作業が苦にならないよう、ガンバリたいと思いますー。
    過去記事へコメントしちゃって、ごめんなさいm(__)m

    返信
    1. fumi 投稿作成者

      こんにちは(*^^*) コメントありがとうございます。
      裁縫箱の中身が気になりますね。
      私も裁縫箱に入りきらない手芸道具がたくさん
      ありますよ。
      それらは別の場所にしまってあります。
      なかなか処分はできないですものね。
      また朱雀さんのお裁縫箱も見せてもらいにいきますね。
      お裁縫、楽しんでください!!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)