Sawing▪️001

夏のブラウスは自分で縫うことが多いんですけど、
せっかくブログもやってるので記録的な意味もかねて
保存していくことにします。

私の好みの服は、布の柄は派手気味だけど形はシンプルというものです。
既成品でこのタイプは割と高額なことが多く、
文房具と本にお小遣いをつぎ込んでる身としては
服はあっさり我慢できるのです。
その代わり自分で縫います。

私は下半身がふくよかで背が低くて、いろいろ試した結果
体に合っているパンツと、お尻の下の線に丈がくるような
ブラウスが一番こざっぱりと感じよく見えると思ってます。
自分で縫えれば材料費のみで丈も好みに微調整できてお気に入りが
できますね。

今回のこの布は、大塚屋で¥780/mほどでした。
(すみません・・正しい価格は覚えてませんが¥1000は超えてません。)
1.5m買ったので材料費としては¥2000くらい?

服の布を買うときは、あまりに安い価格の布は買わないようにしています。
せめて定価が¥500は超えるような布を買います。
中学生のころから縫っているのでだいたい布を触れば出来栄えが
どんな感じになるか分かるようになってきました。
パターンは既製品を自分好みに調整してます。

洋裁でも編み物でも、腕をあげるには
とにかく作って作って作りまくることだと思います。
私は自分で作った服のスタートが中学生でゴムのスカートからでした。
今思えばひどい代物でしたけど、そこが若気の至りで平気で着てました(^◇^;)
最近はおばちゃんなので、自分が気に入ってればあまり周りの声は
気にしない、という境地で着ています 笑。
あとは全身自作では固めないように、上半身が自作服ならパンツは既製品
とかにすると手作り感が少し薄れるかな?と思います。

手芸のことも書いてると楽しくなってきました。
また作ったらぜひ聞いてくださいね(*^^*)。


Sawing▪️001」への4件のフィードバック

  1. 朱雀

    こんばんは。
    モレスキンでライフログ、楽しく拝見してます。(私使ってるのは、ダイスキン( *´艸`))
    手先が不器用で、お裁縫も料理も苦手&下手なのですが、最近、方位取りの成果か料理の方は少しずつ取り組めています(方位取り=方位術です)。
    裁縫は自作出来ればいいなぁ・・・と思うだけで、出来る人のを拝見しているだけ状態・・・。
    そんな“デキる人”のfumiさんの、お裁縫箱はどんな物でしょう?
    カタチから入るワタクシ、何から揃えればいいのか、参考にさせていただけると嬉しいです~(*^^*)
    ハッΣ(゚Д゚)図々しいお願いでしたm(__)m

    返信
    1. fumi 投稿作成者

      コメントありがとうございます(*^^*)
      そして、いつも読んでくださりありがとうございます(*^^*)

      決して”デキる人”ではないのですが(^◇^;)、
      ブログで紹介したことを読んで、そして褒めたくださる方がいるというだけで
      とても嬉しくて励みになります。
      ありがとうございます(^ ^)

      さて裁縫箱ご覧になりたいですか?
      まったくもって普通ですが、ご要望とあらば
      ぜひ写真を撮って載せますね!
      逆に、基本的な物しか入っていないので
      これから揃えらるには参考になるかな?
      近いうちにアップしますので
      しばしお待ち下さい、(*^^*)

      返信
  2. 朱雀

    fumiさん、こんばんは。
    真夜中に図々しいお願いを書き込んでしまいました。すみません(;´・ω・)
    自分のブログにも書いたのですが、『私の裁縫箱』という本を読んだところです。
    ますます、楽しみに待ってます~(^^)

    返信
    1. fumi 投稿作成者

      了解です(^^)
      しばらく待っていてくださいね。
      裁縫箱をきれいにして写真を撮ります^^;

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)