朝時間の使い方 その2(家事編)

まず、早起きしてるからには朝活をしたい!と思って、
ノートなど広げてみたりしました。
ところが、絶対にその日にこなさなければいけない家事が
気になって腰が落ち着かず・・。
そこで、朝お弁当を作ると同時に夕飯の支度をしてしまうことにしました。
我が家は別棟のおじいちゃんも含め、平日の夕飯はみんなとる時間がバラバラです。
なので、温め直しても味が変わらないものを用意することが多いので
全部作ってしまって、タッパーに入れて冷蔵庫で保存します。
あとの朝の家事は水周りのちょこっと掃除と洗濯を干すところまで。
5時過ぎに起きて、娘を駅まで送って行くのも含め
朝家事が終了するのがだいたい7時半くらいです。

終わったらコーヒーを入れて、朝食の用意をして
新聞を読みながらゆっくりと朝ごはんを食べます。

すでにその日の家事は朝のうちに終わっているので、
あとは編み物に没頭してても、疲れてお昼過ぎにウトウトしても、
午後から本屋さんの仕事に出ても、夕飯が冷蔵庫に入っているというのは
本当に心置きなく自分のことに集中できます。

自宅にいる日の夕方、編み物に疲れてくると、気分転換も兼ねて
次の日のための食材の用意をします。
野菜など、基本的には生協が届いた日と、買い物に行った日に
袋から出して洗ってジップロックなどに入れてあるので
冷蔵庫の在庫を見つつ、最後の仕上げの一歩手前まで準備して、
冷凍庫のお肉などを解凍のために冷蔵庫に移したり、
常備菜を一つ作ったり、平均30分くらいかな?
その一手間で次の日がまた楽になります。

でも、これはフルタイムでお仕事されている方にはあまり参考には
ならないかも。。ですが、前もって準備をしておくと心に余裕ができて
イライラも減って外でお惣菜を買いたくなる気持ちもかなり抑えられると
実感しているので、ぜひ週末などにお試しください。(^_-)

写真は時間の使い方をを考えるのと同時に
ノートと手帳の使い道についての今年何回目?な一人会議。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)