朝時間の使い方 その1

娘の部活が本格的に始まり、週末は始発の電車に乗って出かけるようになりました。
それにともない私の生活スタイルもガラリと変えなければならなくなっています。

3月までは、夜に塾や習い事があり、その送迎で寝るのは日付が変わることがほとんど。
でも、4月からは、お弁当を作って早い時間の電車に乗せなければならないので
遅くとも5時には起き、家族は7時には外出済みで、
私は12時間以上も家で一人の時間がもてることになりました。

ここ数年は娘の予定に合わせて行動して、時間がないないと思いながら
自分の予定(編み物やノートなど)を小さな枠の時間に入れていたんですけど、
今度は大きな枠で自分の時間が取れるようになって、
ふと気が緩むと、今日は何にもしてないのに1日が終わってしまった・・
と感じることが増えてきてしまいました。

「これはまずいぞ」

きちんと、やりたいことと、やらねばならないことを書き出して
それを確認しながら毎日を送ることにしてみよう!

この2週間ほどはその実践中です。

この話を続けるのは長くなるので今日のところは
プロローグだけにしときます。
2、3回くらいに分けて書いていこうと思いますので
どうぞよろしくお付き合いください。(´▽`)ノ

写真は娘を駅まで送った帰り道での日の出。
水が張り始めた田んぼに光が反射して、とても神秘的な風景でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)