理想的な手帳時間の始め方

今日は自分にとって理想の朝の始め方を書きます。

うちの家族は早朝にそれぞれの予定に出かけて行くので、
7時過ぎには一人の時間です。

8時までには夕飯の準備までの家事を終えて、
自分だけのための朝ごはんを用意して、珈琲を入れ、
ラジオをつけて手帳を開きます。

予定を確認するというよりは、このネタはどのノートに
書こうかしら・・?ということを延々考えながらちびりちびりと
食べたり飲んだりしていると、あっという間に時間がたって
しまって驚いてその日の課題をするという何とも優雅な
時間です。

私はせっかちで、どうしてもせかせかと物事を進めなくては、
と考えがちで、ゆっくり時間を過ごすということを意識して
持たないと、ぐったりと疲れてしまうので、週に2日はこのような
朝時間を持って自分を振り返りたいと思っています。

054blog


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)