こころを落ち着かせるために書く

近頃予定が立て込んでいて、なかなか手帳ノートにじっくり向き合えません。
私にとって手帳ノートに「書く」という作業は、日々の生活において
精神安定剤の役割も果たしています。
なのでその時間が取れないと、何か忘れていることがないか?とか
好きなことをしているはずなのに、満たされない感がどんどんふくらんで
いきます。

こころがわさわさしている。

そんな感じのまま2、3日過ごしていて考えました。

あえて決まった時間に手帳ノート時間を設定しよう!(いまさら?!)

やりたいことと、やらなくてはいけないことが目の前に山となって積もっていて
結局何も手につかない、というか一つのことをやってても、別のことが気になって
集中できないのならば、書き出せばいいのです。(いまさら?!)

儀式めいた手帳時間の手順を書きます。

①まずは珈琲をいれるために、コーヒーメーカーをゆっくり準備する。
②机の上には、最低限の文房具と手帳とノートを用意する。
③もちろんお手洗いもすます。
④傍らに珈琲をスタンバイ。
⑤やりたいことリストと、やらなくてはいけないことリストを更新する。

これをする理想の時間は早朝のまだ家事が始まる前の時間。
この時間は他の何事にも邪魔されてはなりません。
早朝に時間が取れない時は家事がひと段落した、できれば一人の時間を確保して
自分の準備も万端にして1日を始めたいものです。

(null)


こころを落ち着かせるために書く」への1件のフィードバック

  1. misako

    手帳時間、私も決めたいな^ ^
    手順、参考にさせてもらおう。
    昨日、メモさせてもらっちゃった^ ^

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)