「マンマミーア」娘との思い出がつまった映画

マンマミーア!ヒア・ウイ・ゴー」を娘と見に行ってきました。
前作は2009年。この時も娘と観に行きました。
小学校4年生の娘。
歌うことが大好きで、市のジュニアコーラスにも
所属していました。
多分好きだろうと思って映画に連れて行ったら
親子でどハマりで、ちょうど時期を同じくして
劇団四季が名古屋で「マンマミーア」の公演を
していたのですぐにチケットを取って
ミュージカルも観に行きました。

私の中で娘との楽しい思い出の一つの作品。
娘はそんな大げさには思ってはいないとは
思いますけど、一緒に観に行こうと思ってくれる
その気持ちがとても嬉しかったです。

前作は娘が結婚を機に母から自立する物語。
歌の歌詞の中に、朝学校に見送る母の気持ちを
表現しているところがあるのですが
当時はまだまだ娘に手がかかり自分の時間が
欲しいと切に願っていた時。
将来私もこういう気持ちになるのか・・と
感動というか胸にグッときて涙がこぼれました。
娘との一瞬一瞬の時間を大切にしていこう。
そう思いました。
まぁ現実はそんなにすんなりといかないので
ここまで大変なこともたくさんありましたが
またこの映画を娘と一緒に見ることができた
ということは、あの時に思ったことが
ちゃんと叶っているのかなと
とても感慨深かったです。

今作も最後の母娘で歌う場面で
涙がこぼれてしまいました。
数年後また私の中でこの気持ちを
思い出すのかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)