ほぼ日手帳マミタスは読書メモ

思い返せば2015年に使おうと思って一番最初に買った手帳は
ほぼ日手帳オリジナルの「マミタス」でした。

猫を愛する人にとって、これほど最高な手帳カバーはあるでしょうか?!
発売日のロフトの開店時間に行って手に入れた思い入れのある手帳です。

でもその後にTRAVELERS notebookにが一番好きになったり、
能率手帳の渋さに心を奪われたりで、結局、新年が明けても
マミタスの使い道が決まらずにいました。

結局、2015年は能率手帳を持ち歩くことにしたのだけれど、
一言日記を書いていると普及版のスペースは埋まってしまうので
読書しているときに書き写したいことを書くスペースはありません。

ということで、マミタスに読書メモを書くことにしました。

IMG_4958.JPG

家では書見台に本を置いて書き写してます。
書き写すことによって、たいてい内容は忘れません。
逆に書かないとあっという間に忘れます。
書き移すことがことがないわ~という本は、年間のページの
ところに題名だけ書くことにしました。

私はかなり本を買うので、読んだ後によっぽど取っておきたい本以外は
どんどん処分しないとあっという間に本の山が家のいたるところにできます。
なので、読みながら覚えておきたいところなどを書き写しておいて
すぐに段ボールに入れて、いっぱいになったらブックオフに宅急便で送るのです。

一年間これを実践してみて、どのくらいのスピードで手帳のページが埋まっていくか
試してみようと思います。

IMG_4959.JPG


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)