洋裁と編み物がうまくなるには

インスタでよく編み物や洋裁を上手にできるように
なりたいとコメントをいただくので
私がどのように腕を磨いてきたか
少しでも参考になればと思って
書いてみます。

洋裁は、教室には20年くらい前に半年ほど通いました。
そこでそれまで自己流で作っていたものが
小さなコツなどを教えてもらえたことで
階段を1段上がったなと思います。

そして同じ型紙で何枚も縫いました。
これが一番上手に縫えるようになった
ポイントだと思います。
同じ型紙を使って縫うと
自分の中で要領がつかめてきて
どんどん上手に仕上がり自信にもつながります。
もし時間的にも金銭的にも教室に通うことが
難しい方はとにかく失敗してもめげずに
何枚も同じものを縫ってみることをオススメします。

もし小さいお子さんがいらっしゃる方は
腕を磨く大きなチャンスです!
私も娘が小学校を卒業するまでは
たくさんたくさん縫いました。
子供はお母さんが縫ってくれたものは
とても喜びます。
そして子供服は布も少しで済むし
パターン自体が小さいので作業がしやすいです。
いきなりドレスなど難しいものは選ぶのではなく
女の子ならファスナー付けなどしなくていい
スモックタイプのワンピース。
男の子ならパンツ。
布を変えると同じパターンでも違うように
見えますよ。

編み物はやはり教室に通うのが一番技術が上がります。
もう格段に上がります。
お金はかかりましたけど、私は教室に通い始めてから
好きな糸で好きなように編めるようになりました。
基礎だけでもどこかで習うのが一番早く
上手に編めるようになるポイントですね。

写真は娘が年長さんくらいの時です。
夏は毎日私の縫ったワンピースを着て
保育園に通ってました。

早く娘に孫を産んでもらって
また小さな服を何枚も縫いたいです!(^O^)


洋裁と編み物がうまくなるには」への2件のフィードバック

  1. 伊藤喜美子

    ありがとうございます😊とても参考になりました❣️私も縫い物、編み物好きなのですが、出来上がりはイマイチです❣️基礎が大切ですね❣️編み物教室通ってみます‼️65歳の手習いですが、、、笑笑 これからもインスタ、ブログ楽しみに拝見させていただきます😻

    返信
    1. fumi 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      お返事が遅くなってごめんなさいね。少しの間ブログを開いていなかったので
      気づくのが遅れてしまいました。
      編み物は是非教室に通われるといいと思います!
      私の通っているクラスは40代の私が一番若手なくらいで
      一番最年長は80代後半の方です。
      80歳を過ぎていてもこの春からかぎ針の基礎講座に通うのよ〜と
      話してる方もいらっしゃいます。
      学ぶことは何歳から始めても決して遅いということはないんだなと
      先輩方を見ていていつも思っています。
      私も皆さんに負けないように日々学び、
      その成果などをインスタやブログで発信していければと思います。
      またご感想などありましたらお聞かせください!(^O^)
      ありがとうございました!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)