少ししか採れなかったプラム

2017/7/3

週末は外出していることが多くて
ノートの日記ページもスカスカです。

うちの畑にプラムがなっていて
毎年この季節はたわわに実って
食べきれないくらいでジャムにしたり
皆さんにおすそ分けして
食べていただいてるんですが、
今年は不作で採れたのは写真の小皿に
少し乗るくらい・・。
あちこちにおすそ分けの声をかけていたので
申し訳ないことをしたな・・と
落ち込んでいます。

でも、当たり前なことが当たり前と
思ってる私が間違ってましたね。
恵みのものをありがたく
当たり前だと思っていることは
実は貴重な出来事だと思って
毎日を過ごしていきたいなと
少量のプラムを食べながら思いました。

買い置いていたアフリカ柄の布を使って
パンツを作りました。
気分よくミシンをかけて
ちょうど家族が帰ってくる頃に仕上がったので
「見て〜〜♪」と試着して見せたら
「もんぺみたいで絶対におかしい!!」と不評。
それでも外で着ようとしている私に
今度は娘が試着して私に見せました。

ホント・・もんぺにしか見えない・・。

一気に熱が冷めて家着にすることにしました。
まぁ、我が家は草むしりなど
もんぺの活躍する場面は多々あるので
無駄にはならないんですけど
布自体は気に入った柄だったので
ちょっとがっかりなソーイングに
なってしまいました。
とほほ・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)